看板に当社が大切にする想いを取り付けました

私たち株式会社 野崎製作所が大切とする考え方

「不易流行」を当社の看板に設置しました。 どんな時代になっても変化しない本質的なものを忘れない心と、新しい変化を積極的に取り入れていく姿勢。


当社にお越しになった際は、ぜひ看板にもご注目ください。




こちらを書いていただいた桐生 眞輔(キリュウシンスケ)さんのご紹介

【経歴】

1978年 京都府生まれ

奈良育大学教育学部総合文化科学程 法芸術修

奈良教育大学大学院教育学研科美術育攻書道ー了

東京芸術大学大学院美術研究科美術先芸術表現科修

東京芸術大学大学院博士課美術研究科美術先芸術表域修博士美術

東京芸術大学専門研究員を経て

現在、京都芸術大学文明哲学研究所别研究員

著書(単著)

2021年11月 仮題書下巻』京都芸術大学刊行予定

2021年11月

仮题『書上卷』京都芸術大学 刊行予定

2021年2月

仮題『古代の文身と神々の世界』雄山閣 刊行予定

2020年2月

『文身』赤々舎

2019年5月

『文身 デザインされた聖のかたち』ミネルヴァ書房

【掲載】

2014年 朝霧裕『バリアフリーのその先へ』岩波書店

2012年 上原隆『こんな日もあるさ』文藝春秋

2009年 Mariko Takeuchi, Infra Mince T.5 : Notes sur I"heureux echec" de la

photographie et sur ses possibilites au present, Ecole Nationale Superieure

de la Photographie,Paris.

【題字】

2008年 京極夏彦『幽談』メディアファクトリ

2004年京都大徳芳春院「文尼墓

など多数

72回の閲覧