top of page

武蔵野プレイス家具製作

連日多くの市民でにぎわっている、東京都武蔵野市が武蔵境駅前に建設しました『武蔵野プレイス』です。

設計はkw+hgアーキテクツ(代表川原田康子氏)。 室内はルームと呼ばれるシェル状の角のない空間が次々とつながる構成になっており、ルームが大小さまざまな縦横につながっていくことで個別の落ち着きをもちながらも全体的に共鳴するような空間となっています。

私たちの家具が人々の創造を生む力になれれば幸いです。

ハウスメーカー住宅展示場の造作家具



閲覧数:118回

Comments


bottom of page